延滞はだめ!限度額を増枠するために守るべきこと

限度額審査と年収について-クレジットカードを上手に利用するために

クレジットカードの限度額の仕組みと増枠するためにできることについて解説いたします。年収の他にも、これまでの利用実績も見られるため、延滞など信用情報に傷がつくことは絶対にしないようにしましょう。

限度額を上げる為には?

財布と紙幣

一番てっとり早い方法としては「年収」をアップさせることです。基本的には年収が高ければ限度額を上げるのは難しくはありません。

それ以外には「利用実績」を着実に増やすことです。
この利用実績というのは、クレジットカードを使うことはもちろんですが、延滞をせずにきちんと支払いを続けることも大きく影響します。

カード会社に直接申請をする

クレジットカード会社に直接連絡をして限度額の交渉をすることもできます。連絡をするだけで限度額をアップできる可能性があるので覚えておきましょう。

ただし、あくまで申請者の利用状況や信用情報の内容により可否が決まるため、限度額を必ず上げられるわけではありません。

増枠申請をする

実際には再度審査がされることになるので、その場ですぐに限度額がアップするということは殆どありません。
よって、限度額をアップさせたい場合はあらかじめある程度の期間が必要だということを理解しておく必要があります。

ゴールドカードを申請する

ゴールドカードは通常のクレジットカードに比べて年会費などのコストがかかる分、様々な恩恵を受けることができます。
ただし、審査は通常のクレジットカード作成よりも若干厳しく見られる傾向にあります。
初めからある程度余裕のある限度額が欲しい、という方はゴールドカードを作成されることをおすすめします。

補足としてゴールドカード以上のランクになるためにはクレジットカード会社からの招待状が必要になります。一定以上のステータスの証でもあるので、そういった制度があることも理解しておきましょう。

一時的な限度額アップ

カード会社に申請をし、期間や金額について問い合わせをすることで一時的に限度額をアップさせることができます。
海外旅行の際などに手続きをしておくことで、限度額が少なくても安心して旅行を楽しむことができるようになります。

収入・年収と限度額審査

お金に困った様子のサラリーマン

クレジットカードの限度額は原則として年収に応じて変動します。どうしても限度額を上げたい!という場合には、年収をあげなければ難しいのが現状です。
ただし、使用状況や環境によっては自然と限度額が上がる場合もあります。

滞納はマイナスに影響

クレジットカードの仕組みは、一言で言えば「立て替え払い」です。
あなたがクレジットカードで買い物をすると、まずその代金をクレジットカード会社が立て替えてくれます。立て替えなので、当然後でその代金をクレジットカード会社に支払わなければなりません。(そこの手数料でクレジットカード会社は利益をあげています。)
一度でも延滞すると、クレジットカード会社から立て替えをするのは危ない客だと見られるようになります。
そして信用情報機関に延滞の記録が残り、他のクレジットカード会社だけでなく、クレジットカード自体の使用を制限されることにもなりかねません。 延滞だけはしないように注意しましょう。

ローン=借金という認識を持とう

クレジットカードを利用している人の中には「ローン」に対しての認識が甘い方もいます。そういった方は多重債務へと陥りやすいので十分注意してください。
ローンは「借金」です。クレジットカード会社が立て替えてくれているだけ、ということを忘れないで下さい。
借金を一度作ってしまうと次々に負の連鎖が続きます。

クレジットカードが悪いのではありません。支払い計画を立てた上でのローンは借金をきちんと返済することが出来ますが、計画が立てられない人は非常に危険です。

トクする
現金化業者を選ぶ
詳しく知ろう
ショッピング枠の現金化

クレジットカードの限度額の仕組みと増枠するためにできることについて解説いたします。年収の他にも、これまでの利用実績も見られるため、延滞など信用情報に傷がつくことは絶対にしないようにしましょう。

Copyright © 2016 ショッピング枠現金化厳選30社比較 - All Rights Reserved -