ショッピング枠現金化でポイントを賢く貯める

クレジットカード利用でポイントやマイルを貯めよう!おすすめのカードをご紹介

ショッピング枠現金化でもクレジットカードのポイントは通常通り貯まります。直販サイトからの購入でポイントアップの対象にはならないので、基本ポイントの高いカードを活用しましょう。おすすめクレジットカードのピックアップと、賢く使うテクニックも紹介しています。

現金化でポイントは貯まるのか?

ポイントが貯まるカードを掲げる

クレジットカードを使うことのメリットの一つとして、決済額に応じて0.5~2.0%前後でポイントが貯まることが挙げられます。
ポイント還元率はカードの種類や利用状況によって異なります。
多くのクレジットカードは通販や店舗で利用できるギフト券やポイントに交換できて、現金に近い方法で利用できます。

ショッピング枠現金化をする際も、表向きは商品を購入するので、通常のカード決済と同様にポイントが貯まります。
現金化するときの実質換金率は、決済額と振込額で計算するのではなく、ポイント還元率も考慮して考えるべきです。
利用するクレジットカードに応じて、ショッピング枠現金化のお得度も変わってきます。

基本ポイントの高いカードを使う

ポイントには通常ポイントとボーナスポイントの2種類があります。
特定の用途で使うと還元率が大幅アップするサービスが多数あります。
Amazonや楽天などの提携サービスでポイントが2倍になるモールを持っているクレジットカードが人気です。

ショッピング枠現金化はネット通販で商品を購入しますが、基本的には業者が用意した直営通販サイトを利用する流れになり、ボーナスポイントの対象にはなりません。
ショッピング枠現金化を頻繁に使う人は、基本還元率が高いカードを持っておくと便利です。

おすすめのクレジットカード

年会費無料で基本ポイントの還元率が高いオススメカードは、Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)です。年会費永年無料でポイント還元率は1.0%、利用条件を問わず良く貯まります。
さらにAmazon、楽天、YAHOO!ショッピングの3大ECサイトを含めたポイントモールを用意しています。
また、入会後6カ月は無条件で基本ポイントが2.0%になるので、現金化目的で発行する価値があります。

カード発行まで2~3週間かかるので、今すぐ現金化が必要でなくても作っておいて損はないです。 貯まったポイントはAmazonギフト券やWAON、Tポイントの電子マネーに交換できるので使い勝手が良いです。

ポイントを現金化する

   ポイントの現金化で手に入れたお金

ショッピング枠現金化で貯まったポイントは、換金性に優れた商品に交換して現金化することもできます。
Amazonギフト券や、おつりの出るタイプの商品券などは、チケットショップなどで換金することができます。

ポイントはカード請求額確定日前後に付与されます。交換を申込してから届くまで2週間前後かかることもあるので、即金性がない点だけは覚えておきましょう。

商品券やギフト券の現金化について

間接的な恩恵も

クレジットカードによっては年間もしくは月の利用額に応じて、以下の特典が用意されています。

  • 月の利用額が一定額になると基本ポイント2倍
  • 年間利用額に応じて翌年のポイント還元率アップ
  • 年間利用額に応じて、年に1回のボーナスポイント付与
  • 年間利用額に応じて翌年の年会費割引

ショッピング枠現金化でクレジットカード決済をすると、累計利用額が上乗せされます。
状況によっては、現金化したことで翌年のポイント還元率や年会費が変わるなど、様々な恩恵を受けられます。
現在のカードスペックや、利用額が増えた時の特典を上手に利用すると、ショッピング枠現金化をよりお得に利用できます。

マイルとは?

空を飛ぶ飛行機

マイルとはマイレージサービスの略で、もともとは航空会社独自のポイント制度として登場したものです。
マイルは飛行機で移動した距離に応じて貯まる仕組みですが、クレジットカードのポイントは利用金額に応じて貯まる、という点で共通しています。

マイルが貯まりやすいカード

マイルの貯まりやすいカード情報をまとめました。
ショッピング枠現金化の利用頻度や利用金額の多い人は使うカードによってお得度は変わります。
時間に余裕があれば、マイルの貯まりやすいカードに切り替えておくとよいでしょう。

オススメカード一覧

  • MileagePlusセゾンカード

還元率:2.25%
マイレージの種類:ユナイテッド航空
年会費:15,000円

還元率で見ればトップクラスです。年会費は高めですがカード利用やマイルの活用頻度が多ければ十分元を取れます。
マイルの有効期限を延長する方法が豊富で利便性も高いです。

  • JALカード TOKYU POINT ClubQ / JALカードSuica

還元率:1.5%
マイレージの種類:JAL
年会費:初年度無料、2年目以降2,000円

JAL系の中でも還元率は高く、年会費の安さも魅力です。

  • ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)

還元率:1.5%
マイレージの種類:JAL
年会費:初年度無料、2年目以降2,000円

ANA系の人気カードでマイル以降手数料も安いです。

  • ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

還元率:1.5%
マイレージの種類:ANA
年会費:31,000円

年会費はかかりますがアメックスのゴールドカードなので特典も豊富です。
利用限度額の設定は無制限とも言われています。(主に初期設定は100万円)
利用実績を作っていけば300万円以上の限度額に増額されることもあるので、いざというときのショッピング枠現金化にも役立ちます。

還元率以外も含めて検討する

一般的な航空会社系カードでは通常のショッピングに対して貯まるマイルは高還元率で1.5%前後前後となっています。
カードによってマイレージを利用できる航空会社や、有効期限の延長手段、その他の付帯サービスで条件は変わります。

複数の航空会社のマイルと交換できるタイプもあるので、自分にあったカードを探してみてください。
利用したい航空チケットが決まっている場合は、マイルの還元率の高さを重視して選んでも良いでしょう。
飛行機に乗る機会が多ければ航空マイルの貯まりやすさも重視しましょう。

クレジットカードの今後

スマホとクレジットカード

キャッシュレス化が急速に進む世の中ですが、クレジットカードはさらに普及していくでしょう。キャッシュレス化の普及は、国も力を入れて取り組んでいます。
2018年秋にはカード決済にも対応したpaypay(ペイペイ)が100億円あげちゃうキャンペーンで大きな話題を集めました。

日本はキャッシュレス化が遅れている

社会人であれば1枚はクレジットカードを持っていることが当たり前の時代になりました。
しかし、多くの人は通販など特定の用途でしかカード決済を活用していなくて、日常的な買い物や飲食店の利用では現金払いをする割合がまだ高い状況です。
カード払いに対応していないお店もまだまだあり、現金を持ち歩くこと自体の危険性も低い日本は、治安の良さから欧米に比べて現金主義が根強いと言われています。

キャッシュレスの先進国とされるスウェーデンやデンマークの場合は、現金払いに対応しない店舗も増えていて、現金よりもクレジットカードがスタンダートな決済方法で浸透しています。

なんで現金じゃダメなの?

現金主義の文化で育った日本人はクレジットカードをはじめキャッシュレス決済に不安を感じている人も多いでしょう。
クレジットカードの場合は加盟店が決済額の3~5%の手数料を徴収しています。
お店によってはカード決済を選ぶとTAXとして手数料を取られることもあります。
お店側から見ても、現金の方が決済手数料を取られない分だけお得だと思うかもしれないですが、現金を扱うには以下のコストとデメリットが付随します。

  • お金の勘定にかかる時間と人件費
  • おつり用の両替(手間や手数料)
  • 出金、入金の手数料
  • 現金の輸送コスト
  • ATMの運営費
  • 従業員の横領におる損失リスクと防止するためのコスト
  • 強盗、盗難リスクおよび警備費用

現金を扱わずにキャッシュレス決済のみの対応ができれば、お店側は運営コストを削減して効率化が見込めます。
しかし現金主義が根付いている日本では、カード払い専用にすると集客への影響が懸念されます。また、カード加盟店になるには、初期費用も取られるため、導入に消極的になっている経営者も多数います。

国もキャッシュレス化を推進

キャッシュレス決済をする

国はポイント還元を行うカード会社に対して補助を行うことで、クレジットカードの普及率と国民が日常的にカード払いを使う環境に変えることを狙っています。
補助を打ち切った後も現在よりも決済手数料とポイント還元率を継続的に優遇させる狙いがあります。
日本もやっとキャッシュレス化が大きく進む流れに乗ったと言えるかもしれません。

100億円を利用者に還元して話題になったpaypayが登場するなど、日本のキャッシュレス事情は変化しています。
実際、現金主義はもはや古い考えであり、クレジットカードを持たない・使わないといった考え方は明確に損をします。
ショッピング枠現金化をするなど、カードの利用比率が高い人は限度額増額や新しくクレジットカードを作って増枚するなど早めの対策を講じましょう。

クレカを新規発行するには

トクする
現金化業者を選ぶ
詳しく知ろう
ショッピング枠の現金化

ショッピング枠現金化でもクレジットカードのポイントは通常通り貯まります。直販サイトからの購入でポイントアップの対象にはならないので、基本ポイントの高いカードを活用しましょう。おすすめクレジットカードのピックアップと、賢く使うテクニックも紹介しています。

Copyright © 2016 ショッピング枠現金化厳選30社比較 - All Rights Reserved -